News




JICON_logo.png






News_2.png

2016.10.5

新作の発表

先日の「FOR STOCKISTS EXHIBITION 2016」にて、新作を発表しました。

灯りがやさしく透けるペンダントランプの、新シリーズ「蓮弁彫文」です。
小と大の2サイズあります。菊型と同じく、磁器のシーリングカバーも付いています。
「蓮弁彫文 小」はすでに販売中、「大」は12月ごろの販売を予定しています。

jicon-014.jpg

jicon-013.jpg

jicon-017.jpg

jicon-010.jpg


撮影ディレクション:光画デザイン 古賀義孝
写真:藤本幸一郎


2015.9.3

新作の発表

「FOR STOCKISTS EXHIBITION 2015」にて、新作を先行発表しています。

灯りがやさしく透ける、「ペンダントランプ 菊型」 つぼみ・ひらき の2種類です。シーリングカバーも磁器でちゃんと作りました。

販売は12月頃を予定しています。


P8310010.jpg

P8310014.jpg

P8310017.jpg

P8310021.jpg


2015.8.31

展示会「FOR STOCKISTS EXHIBITION 2015」

JICONは「FOR STOCKISTS EXHIBITION 2015」に出展いたします。
Oji&Designブースに、FUTAGAMIさんとご一緒させて頂きます。
新しくギフトのご提案がございます。ペンダントランプの先行発表も予定しております。
よろしくお願いいたします。


!cid_916F0646-BA88-4F7E-B335-23D314D9ECD9.jpg


「FOR STOCKISTS EXHIBITION 2015」

期間 9月2日~4日 10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
場所 自由学園明日館
    東京都豊島区西池袋2-31-3

http://www.forstockists.jp/

なお、一般の方はご来場できません。ご了承ください。


2014.10.11


ハーネスト婦人画報社さんから発行されている『エル・ジャポン』11月号の  「暮らしとおしゃれの名品151」のページにJICONのピッチャー・蓋付きを掲載いただきました。



PA111895.JPG

PA111897.JPG

2014.9.13


阪急コミュニケーションズさんから発行されている『FIGARO japon』10月号に掲載していただきました。
「これぞニッポンの新・民藝、リ・デザインの優れもの。」のページにJICONのリム皿、飯碗を掲載いただきました。



P9101733.JPG

P9101734.JPG






2014.9.13


太田出版さんから発行されている『ケトル』8月号に掲載していただきました。
「駅そば食べて、読書して、ローカル線旅が大好き!」の中の、佐世保線旅に今村製陶町屋を掲載いただきました。



P9101731.JPG

P9101732.JPG






2014.9.10

8月23日~9月28日まで、福岡のインテリアのお店H.L.D.さんにて
「JICON展」を開催中です。
普段お取扱いして頂いているアイテムはもちろん、この期間は全ラインナップを展示販売して頂いています。ぜひこの機会に手に取っていただけると嬉しいです。

!cid_36F9E899-5070-424A-A913-7B5E0DCA9635.jpg

H.L.D. 福岡県福岡市中央区渡辺通4-6-20 星野ビル1F
       ℡:092-718-0808
       OPEN 11:30 ~19:30




2014.9.10

8月7日~10月19日まで、渋谷ヒカリエ8階のd47 MUSEUMにて
『Design Bussan 2014』が開かれています。
47都道府県から「伝統工芸品の原点」と、「そのリ・デザインされた最新物産」を。また伝統的な食品も同じように「長くその土地につづくもの」と、「それが進化した事例」を並べ、日本のデザイン物産の今を俯瞰するように眺め検証できる展示をされています。
佐賀県のテーブルでは「伝統工芸品の原点」として、有田・李荘窯さんの伝統的な染付のそばちょこが展示され、「そのリ・デザインされた最新物産」として、JICONの「面取りカップ」を展示して頂いています。(ちなみに食品は小城羊羹です。)
本展覧会のディレクター・ナガオカケンメイさんが「原点」と「進化」を「工芸」と「食」から選定した、とても興味深い展示です。ぜひ足をお運びください。


4698240237776190_1.jpg

8TV「日本の物産の進化」:http://vimeo.com/103648602

「Design Bussan 2014 」HP:http://goo.gl/StrkMP

会期:2014年8月7日(木)~10月19日(日) 会期中無休
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
会場:d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ8/) 入場無料
主催:D&DEPARTMENT PROJECT



2014.6.16


集英社さんから発行されている『BAILA(バイラ)』7月号に掲載していただきました。
別冊付録「プロポーズも、結婚式も、新生活も。”私たちらしく”を形にするHAPPYウエディング」の中の、「ずっと愛せるテーブルの名品」にJICONの飯碗をご提案して下さいました。
ぜひ書店などで手に取っていただければ幸いです。

P6161633.JPG

P6161635.JPG






2014.5.28

枻(えい)出版社さんから発行されている「賢い日用品」にJICONを掲載していただきました。
浅リムスープ皿をメインに、「愛用しています」のコーナーには『hal』の後藤さんに菊皿小皿をご紹介していただきました。
ぜひ書店などで手に取っていただければ幸いです。

P5281613.JPG

P5281615.JPG





2014.2.12

展「d SCHOOL 有田の土と形 -JICONの選択-」

昨年11月にオープンしたD&DEPARTMENT FUKUOKAでJICONの展示販売会を2ヶ月開催させていただきます。
店舗内のNIPPON VISION GALLERYでは製作に使用している道具や型や模型やスケッチなども展示いたします。

2/15は「d SCHOOL 有田の土と形 -JICONの選択-展 トークショー」をデザイナー大治将典さん、D&DEPARTMENT代表 相馬夕輝さん、JICON今村肇でさせていただきます。
是非ご来場ください。

----------------------------------------------
有田の土と形 -JICONの選択-展 トークショー

d SCHOOL
有田の土と形 -JICONの選択-展 トークショー
話し手:大治 将典・今村 肇、聞き手:相馬 夕輝(D&DEPARTMENT代表)

日時
2014年2月15日(土)
18:00〜19:30 第1部:トークショー
19:30〜21:00 第2部:交流会(※お酒とお料理をご用意しております。)

場所 D&DEPARTMENT FUKUOKA(場所を見る)
参加費 3,000円(交流会の飲食費含む) 
定員 50名

いかにしてJICONはうまれたか
地域に関わり続けるデザイナーとつくり手の話

JICON2014_P1090157-thumb-600x600-1435[1].jpg




2014.2.12

「d design travel 佐賀」に、今村製陶町屋とJICONを掲載していただきました。
「d design travel」はロングライフデザインを伝え広める活動を行う「D&DEPARTMENT PROJECT」が編集するトラベルガイドです。デザインの視点からみた佐賀県をご覧いただき、本を片手にぜひ佐賀へお越しください。


P2121467.JPG

P2121466.JPG

「d design travel 佐賀」発行に伴い、色々なイベントもあります。
d design travel SAGA EXHIBITION
渋谷ヒカリエ8F d47 MUSEUM にて、3月23日まで佐賀県のロングデザインが一堂に展示されています。
今村製陶町屋・JICONの展示もあります。(一部販売もあります)
また、d47食堂では「佐賀定食」も登場。JICONの器もお使いいただいています。

・佐賀ぐるぐる
佐賀県の「dマーク」23か所にオリジナルスタンプが設置されています。スタンプラリーをしながら、楽しく県内を回っていただけます。

今村製陶町屋でも「d design travel 佐賀」を販売しています。どうぞよろしくお願いいたします。






2014.1.27

展示会「ててて見本市 2014」

JICONは今年も出展します。
変形皿3種と、既存の飯碗の小さいサイズ「飯碗 小」を新作として発表します。
ぜひ手に取り確かめて頂けたらと思います。お待ちしております。

tetete_daruma.jpg


ててて見本市 2014

期間 2月5日~7日 10:00~20:00(最終日は19:00まで) 
場所 タブロイド
    〒105-0022 東京都港区海岸2-6-24
お問合せ ててて共同組合 ててて見本市

tetete.jp

なお、一般の方のご来場出来ません。ご了承ください。






2014.1.8

「今村製陶」開業

2012年にJICONがデビューし、3年目を迎えました。
この度、JICONの製作者・今村肇が実家である「陶悦窯」から独立し、「今村製陶」を開業いたしました。
昨年までJICONは「陶悦窯」にて製作し、直営店「陶悦窯 町屋」が販売の窓口でしたが、本年からは「今村製陶」が引継ぎ、製作・販売をいたします。
「陶悦窯」は卒業しましたが、今まで学び得た志を胸に、より一層製作に励みたいと思います。
ありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

*直営店は「今村製陶 町屋」に移行し、営業いたします。


P1041428.JPG






2013.10.31
長崎のタウン誌「NAGASAKI Press」さん11月号に、JICONと直営店「陶悦窯町屋」が掲載されました。
美しい写真とともにご紹介頂いています。有田への旅のご参考にもどうぞ。


PA311272.JPG

PA311273.JPG







2013.10.19

展「現代のプロダクトデザイン-Made in Japanを生む」

11月1日より東京国立近代美術館 ギャラリー4にて、「現代のプロダクトデザイン-Made in Japanを生む」と題した展示が始まります。
現代日本の地域産業とともに製品を生み出しているデザイナーとして、大治将典氏のプロダクトも紹介されます。JICONも一部展示されます。ぜひこの機会にお出かけください。

Product_omote-thumb-600x848-1398.jpg

Product_ura-thumb-300x424-1401.jpg
「現代のプロダクトデザイン―Made in Japanを生む」
PRODUCT DESIGN TODAY: Creating "Made in Japan"

2013.11.1-2014.1.13
10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00)*入館は閉館30分前まで

東京国立近代美術館2F ギャラリー4
東京都市千代田区北の丸公園3-1
http://www.momat.go.jp/Honkan/productdesign2013/index.html

日本には、さまざまな伝統の工芸や地域に根づいた手工業が息づき発達してきました。ものづくり文化の基盤を支えるそれらの特有の技術に着目した現代のプロダクトデザイナーらは、生活を豊かにする提案を企画し、デザイン開発から生産、そして自ら製品発表や流通にも携わっています。そこでは、陶磁器や染織品、漆器、木竹工品、金工品など、デザイナーと地場の製造技術者らが親密に協同した新たな開発があり、さらに使い手との関係も深めつつ現代の生活を潤す道具が生み出されています。
そうしたプロダクトデザインの現代を代表する小泉誠や城谷耕生、大治将典、またテキスタイルデザイナーの須藤玲子は、精力的に現代の生活感覚に見合う清新なデザインを発表し、活躍しています。彼らのデザインは、国内に留まらず国際的に発表や紹介がなされており、世界が注目する日本の優れたデザインの一翼を担っているといえましょう。あわせて新進の若手デザイナーらを取り上げ、身近な製品デザインをテーマとして集ったセンヌキやテーブルウェアなどを紹介し、これからのプロダクトデザインの将来とその可能性を検証します。
本展覧会では、こうした日本のものづくりを担う気鋭のプロダクトデザイナーらに注目し、いわゆる今日のMade in Japanを生みだす優れたデザインと道具を紹介します。







2013.9.1

枻(えい)出版社さんから発行されている「暮らし上手の副菜手帖」に、JICONのそばちょこ・小皿・デザートカップが掲載されました。
「美味しい器-副菜が映える器カタログ」というページに紹介して頂いています。

P8260970.JPG


P8260973.JPG







2013.8.29

展示会「FOR STOCKISTS EXHIBITON 2013」

JICONは『FUTAGAMI×JICON』 のブースにて参加します。
新作の「花瓶 小」 も発表されます。
ぜひ手に取り確かめて頂けたらと思います。お待ちしております。


Flower_vase_S_RGB.jpg



!cid_E1DE46AF-F533-4A35-8A3D-337785BF0FF4.jpg



FOR STOCKISTS EXHIBITON 2013
9/4 wed - 9/6 fri
at JIYU GAKUEN MYONICHIKAN
http://www.forstockists.jp

会期/9.4(水)-6(金)11:00-18:00 最終日は17:00まで
会場/池袋 自由学園明日館 本館・講堂
郵便番号171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3
なお、一般の方のご来場出来ません。ご了承ください。






2013.6.6

展「生成りの白と鋳肌の真鍮 JICON×FUTAGAMI」 

まど枠.jpg


秋田にある、元印刷会社があった古いビルをリノベーションした、素敵なギャラリーやカフェが入居されている「ココラボラトリー」。
その3階にあるお店「まど枠」さんで、FUTAGAMIさんと一緒に展示をさせていただきます。お近くの方は是非お立ち寄りください。
最終日にはデザイナー大治将典さんのトークイベントもあります。イベントは予約制で、JICONのぐいのみのお土産付きです。


「生成りの白と鋳肌の真鍮 JICON×FUTAGAMI」

会期:2013年6月26日(水)~7月15日(月・祝) 

場 所: 秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル3F "studio"
主 催:  まど枠 http://madowaku-books.com
時 間:  11時〜19時
定休日: 月・火曜(月曜日が祝日の場合は営業いたします)

トークショー「百杯会特別編-大治将典と酒と道具」
期 日 7月15日(月・祝)
会 場 ギャラリー・ココラボラトリー(川反中央ビル1F)
時 間 19時〜21時(18時半開場)
入場料 2000円(JICONのぐいのみ付き)
ご予約 ココラボラトリー(018-866-1559)
トークに参加のお客様にJICONのぐいのみをお持ち帰りいただけます。
ご予約はお早めにどうぞ。







2013.4.3

展「生成りの白 JICON 磁今 展」

DM_JICON@KIRIMOTOkanazawa-thumb-600x405-1244[1].jpg

輪島キリモト 金沢店でJICONの展示販売会が行われます。4月13(土)14(日)には、デザイナーの大治将典氏とJICON今村のトークイベントもございます。是非この機会にお立ち寄りください。



「生成りの白 JICON 磁今 展」

会期:2013年4月4日(木)~16日(火) 
    *10日(水)定休日

会場:輪島キリモト 金沢店

イベント:JICON×KIRIMOTO×OJI ※要予約
 1)夜の部 13(土)17:30~ トークショー&お酒とおつまみ
   参加費 税込1,500円 / 定員 15名

 2)昼の部 14(日)13:30~ トークショー&お茶とお菓子
   参加費 税込500円 / 定員 15名

JICONとKIRIMOTO、それぞれの土地、モノ作りの現場、大治氏との取り組みについてお話しいたします。
トークショーの後は、実際に器を使ってお酒やお茶を楽しんでいただけます。
※参加をご希望の方は、金沢店までメールまたは電話にて御予約ください。人数に限りがございます。

〈お問合せ〉

輪島キリモト 金沢店

石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎C-1
Tel.076-254-0058  kanazawa@kirimoto.net
営業時間:11:00〜18:00 / 定休日 :水







2013.3.5

扶桑社さんから発行されている「ヌメロ・トウキョウ」に、大治将典さんのプロダクトとしてJICONが掲載されました。
「伝統工芸男子」というページに紹介して頂いています。

P3050756.JPG


P3050758.JPG








2013.3.3

枻(えい)出版社さんから発行されている「暮らし上手のお酒とおつまみ」に、JICONの小皿とぐいのみが掲載されました。
「器&道具カタログ」というページに紹介して頂いています。

P3030749.JPG


P3030751.JPG







2013.2.10

祥伝社さんから発行されている「nina's」3月号に、JICONの輪花皿が掲載されました。
「料理家さんの、ごはんがおいしくなる器。」というページに紹介して頂いています。

P2090717.JPG


P2090724.JPG






2013.2.8

料理通信社さんから発行されている「料理通信」3月号に、JICONのピッチャーが掲載されました。
「日本の手仕事の新しい形」というページに紹介して頂いています。

P2080710.JPG


P2080714.JPG





2013.2.5

展示会「ててて見本市 2013」

JICONは今年もててて見本市に参加します。
新作も発表いたします。ぜひ手に取り確かめて頂けたらと思います。お待ちしております。

tetete.jpg


会期/2.6(水)-8(金)10:00-20:00 最終日は19:00まで
会場/TABLOID タブロイド
    〒105‐0022 東京都港区海岸 2-6-24
------------------------------------
ててて協同組合
http://tetete.jp/12092401/
ててて協同組合Facebookページ
https://www.facebook.com/tetetecommittee
------------------------------------
なお、一般の方のご来場出来ません。ご了承ください





2012.12.28

展「大治将典展 手工業のうつわ」
DM_Utsuwanote_oji_2013_omote.jpg
DM_Utsuwanote_oji_2013_ura.jpg

大治将典さんもお住まいの埼玉県川越市にある「ギャラリーうつわノート」。
ギャラリー店主・松本さんは、長年各地のギャラリーに通われ「うつわノート」というブログでうつわ、その作家さんを紹介されています。
ギャラリーに初めてうかがったのは2011年の夏でした。失礼ながら「ここに?」という場所に現れた家が、築80年和洋折衷の民家を改装された素敵なギャラリーでした。
常設で展示されたうつわ、松本さんに選ばれた静かな、でも存在感ある物たちを拝見し、その場でギャラリーそして松本さんのファンになりました。
そんな憧れのギャラリーで大治さんが個展をされることになり、手がけられたものが集まります。JICONも参加させて頂きます。
お近くの方は是非。お近くでない方も、松本さんを通した大治将典展を確かめに足を延ばして頂けたら幸いです。


「大治将典 展  手工業のうつわ」
1月19日(土)~ 29日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
大治将典氏 在廊日 1月19日(土)・26日(土)

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6
TEL 049-298-8715
MAIL utsuwanote@gmail.com
WEB http://utsuwa-note.com





2012.12.09

展「JICON 磁今 大治将典展」
dm_jicon_omote.jpg

東京都東日本橋「ギャラリーヨルカ」は、JICONが初めて世に出た特別な場所です。
ちょうど一年前に開かれた『酒と大治と』という大治さんの個展に、デビュー前のJICON数点も参加させて頂きました。その時の緊張と喜び、感謝の気持ちは未だ鮮明に残ります。
そして今年は『JICON 磁今 大治将典展』として再びご紹介頂くこととなりました。
今回はJICONの全アイテムが並び、その世界観をより感じて頂けることと思います。
是非この機会にお手に取っていただけたら幸いです。

JICON 磁今 大治将典展

会期:2012年12月13日(木)~20日(木) 
12時~19時  17日(月)休み

会場:ギャラリーヨルカ
   東京都中央区東日本橋3-11-12
   MATERIO base. 1階  Tel.03-5847-2434
http://materiobase.jp/
・都営浅草線 東日本橋駅[A4徒歩1分、B4徒歩1分]
   ・都営新宿線 馬喰横山駅[徒歩6分]
   ・JR総武線 馬喰町駅[徒歩9分]

お問合せ:CSデザインセンター Tel.03-5835-0347





2012.11.12

展「ててて商店/商店街」11/15〜28 渋谷ヒカリエ
TETETE%20shop_market2012LOGO-1160.jpeg
今年から始まった、手工業品をつくる「作り手」を「伝え手」「使い手」に繋ぐ、3つの手を繋ぐプロジェクト「ててて共同組合」。2月には見本市「ててて見本市」が開催されました。そして11月15日から作り手と使い手の出会いの場としての販売会「ててて商店/商店街」が開催されます。
15日から2週間、渋谷ヒカリエ SinQs5階 Craft Bureau(クラフトビューロ)で出店社21社の手工業品を販売します。また22日から4日間、作り手のみなさんが直接販売する直売イベント「ててて商店街」を渋谷ヒカリエ8階 8/COURTで行います。
JICONも参加いたします。「ててて商店街」では慣れない販売もしますが、お客様と直接お話させて頂くことを楽しみにしております。是非お出かけください。
------------------------------------
ててて商店
2012年11月15日(木)〜28日(水)
10:00〜21:00
渋谷ヒカリエ SinQs5階 Craft Bureau(クラフトビューロ)
http://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/floor/detail.html/?shopcode=craftbureau
------------------------------------
ててて商店街
2012年11月22日(木)〜25日(日)
11:00〜20:00 ※最終日のみ撤収のため18:30迄
渋谷ヒカリエ8階 8/COURT
http://www.hikarie8.com/court/index.shtml
------------------------------------

ててて協同組合
http://tetete.jp/12092401/
ててて協同組合Facebookページ
https://www.facebook.com/tetetecommittee

------------------------------------

「ててて商店/ててて商店街 at HIKARIE」
11月、ヒカリエ8階と5階に日本の「て・て・て」が集います。
初めてのクリスマスを控えた渋谷ヒカリエ8階 COURTを会場に、ててて協働組合が「伝え手(て)」となり、 全国から集まった21組の「作り手(て)」が直接、「使い手(て)」にモノを届けるイベント『ててて商店街』 を開催いたします。またあわせて、5階クラフトビューロでも8階イベント出展者のアイテムより ててて協働組合メンバーが厳選した、セレクトショップ『ててて商店』を期間限定で設置いたします。

------------------------------------

出店者一覧
Ams,Tram,Gram(石川・布製品)、岩崎紙器(長崎・収納ボックス)、大野屋(富山・菓子)、我戸幹男商店(石川・漆器)、倉敷帆布(岡山・帆布製品)、JICON(佐賀・磁器)、SyuRo(東京・生活雑貨)、Juttoku(東京・香り)、TAIYOUnoSHITA(東京・生活用品、家具)、Timbre(大阪・ドアチャイム)、高橋工芸(北海道・木製品)、PH/hum(福岡、東京・文具、香り物)、Fores・林工芸(岐阜・和紙製品)、FUTAGAMI(富山・真鍮)、STUDIO PREPA(長野・ガラス)、ポンピン堂(埼玉・布製品)、mother tool(群馬・文具、雑貨)、made in west(大阪・生活雑貨)、MokuNeji(東京、石川・木製品)、輪島キリモト(石川・木製品、漆器)





2012.10.11

出展「わののわ」

『杜の都のうつわのチカラのわ』は、被災地の人たちがうつわを通して「当たり前だった日常」を取り戻し、さらに「より楽しい日常」を新たに手にするお手伝いができれば、と仙台で始まったイベントです。
「わののわ」の「わ」は「輪」です。
今年、第2回目を迎えられるこのイベントに「JICON 磁今」も初出展させて頂くことになりました。
少しずつでも、うつわを手にする喜びを楽しんでいただければと思います。


PA100461.JPG





2012.8.28

展示会「FOR STOCKISTS EXHIBITON 2012」

JICONはOji & Design のブースにて初参加します。
新作のマグカップとピッチャーも発表されます。
ぜひ手に取り確かめて頂けたらと思います。お待ちしております。

JICON_P8210436-1106.jpeg

004_Image%20Ihada%20Cutlery-1109.jpeg

Pendant%20Lamp%20%20Kuromura%20FUTAGAMI-1118.jpeg

P7010078-1115.jpeg

FOR STOCKISTS EXHIBITON 2012
9/5 wed - 9/7 fri
at JIYU GAKUEN MYONICHIKAN
http://www.forstockists.jp

会期/9.5(水)-7(金)11:00-18:00 最終日は17:00まで
会場/池袋 自由学園明日館 本館・講堂
郵便番号171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3
なお、一般の方のご来場出来ません。ご了承ください。





2012.7.30

展示会「ISSHO」


ISSHO_P7130009.jpeg

issho_muhs%20home.jpeg

デザイナー大治将典さんが、8月にサンフランシスコとトロントにて「ISSHO」という展示会をされます。
日本語の「一緒に」という言葉から名付けられたテーマ、「ISHHO」。

今回JICONも「一緒に」参加させていただきます。
JICONにとって、海外の展示会は初めての事です。海の向こうの方たちと、どのような「ISSHO」を共に感じることができるのか。これからどのような繋がりが生まれていくのか、今からとても楽しみです。

JICONの新作、マグカップも一足先に発表されます。
国内での発表は秋ごろを予定しております。





2012.6.30

「JICON 磁今」~今を生きる日用の器展~

自然を感じながら豊かに住まうパリの暮らし、をコンセプトとされている
キャトル・セゾン」さんで、
店舗限定 「JICON 磁今」~今を生きる日用の器展~ が始まりました。

大治将典さんの鋳物アイテム「FUTAGAMI」とご一緒させて頂いています。
JICONにとって初のイベントです。お近くにお住まいの方はぜひ一度手に取ってご覧いただけたらと思います。

〈開催店舗〉

6月25日(月)~7月10日(火)

キャトル・セゾン 町田
 東京都町田市原町6-1-11 ルミネ町田店5F

キャトル・セゾン 仙台
 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台パルコ1F

キャトル・セゾン 札幌
 北海道札幌市中央区大通西3-4-1 地下街オーロラタウン


7月17日(火)~8月5日(日)

キャトル・セゾン 神戸
 兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-4 永田良介商店1F

キャトル・セゾン トキオ
 東京都目黒区自由が丘2-9-3  


8月10日(金)~8月26日(日)

キャトル・セゾン 四谷
 東京都新宿区四谷1-5-25 JR四谷駅 アトレ四谷2F

キャトル・セゾン 小倉
 福岡県北九州市小倉北区船場町1-1 小倉井筒屋本館6F


9月1日(土)~9月17日(月・祝)

キャトル・セゾン 京都
 京都府京都市下京区四条寺町 藤井大丸5F





2012.3.25
エフジー武蔵さんから3月26日に発売される「ほんもの暮らし」に
「JICON 磁今」が掲載されました。

DSCN1558.JPG

「JICON  磁今」にとって雑誌に取り上げていただくのは初めてのこと。
ドキドキしました。


DSCN1562.JPG

そして出来たページがこちら。
渕錆のリム皿と桔梗の小鉢がスタイリングされています。
プロの方のスタイリングは違いますね…。素敵です。





2012.03.18
JICONデビューしました

DSCN1528_oji.jpg

「JICON 磁今」は2012年、陶悦窯のお店「陶悦窯 町屋」よりオリジナルブランドとしてデビューしました。
その約1年前、初めてデザイナーの大治将典さんとお会いし、「一緒に新しい器を作りましょう」とお話した時、大治さんは「この町屋に置きたい器、ここで売りたい器を作りましょう」と話してくださいました。
そして今年2月、待望の「JICON 磁今」が町屋に並んだのです。
新しく生まれた器たち。でも前からそこに居たようなどこか懐かしい器たちは、町屋の佇まいにすぅっと溶け込んでいます。
どうぞ「JICON 磁今」が持つ優しい白のその世界観を、町屋に確かめにいらしてください。






日々のJICONと町屋はこちら




News.png
Products.png
About JICON.png
Contact.png
toriatsukai.png